FX投資を攻略するノウハウを紹介

Invest Press

人気の投稿

最近の投稿

ゴールドハンド・プレミアムを徹底検証:「ゴールドハンド」の1.53倍の利益率を誇る強化版

SOMEYA
WRITER
 
ゴールドハンド・プレミアムを徹底検証
この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA

「ゴールドハンド・プレミアム」は、人気EA「ゴールドハンド」の1.53倍の利益率を出すスキャルピングEAです。通貨ペアが異なるため、併用することでポートフォリオが強化できます。

ここでは、プロトレーダーKさんの「ゴールドハンド・プレミアム」の特徴、フォワードテスト、バックテスト、口コミなどについて徹底検証します。

「ゴールドハンド USDJPY」と一緒に使いたいですね!

SOMEYA

ゴールドハンド・プレミアムのフォワードテスト

ゴールドハンド・プレミアム | GogoJungle

約定 日時 買/売 結果 損益
2019/12/11 6:00:00 売り 1,218 1,218
2019/12/17 6:45:00 売り 1,140 2,358
2019/12/18 1:00:00 売り 1,763 4,121
2019/12/18 8:00:00 売り 1,740 5,861
2019/12/18 21:15:00 売り 1,632 7,553
2019/12/20 4:00:00 売り 1,500 9,053
2019/12/23 3:30:00 売り 1,444 10,497
2019/12/23 21:15:00 売り 1,170 11,687
2020/01/03 1:15:00 売り 1,243 12,930
2020/01/03 17:30:00 売り 1,729 14,659
2020/01/03 19:00:00 売り 1,231 15,890
2020/01/07 20:15:00 売り 1,226 17,116
2020/01/09 1:30:00 売り 1,793 18,909
2020/01/09 18:30:00 売り 1,611 20,560
2020/01/13 16:45:00 売り 1,099 21,659
2020/01/13 17:30:00 売り 1,728 23,407
2020/01/27 23:30:00 売り 2,289 25,716

「ゴールドハンド・プレミアム」のフォワードテストの実績です。

取引ロットは0.1(1万通貨)になります。

2019年12月11日〜2020年1月27日までで「25,716円」の利益を上げています。

また、エントリーを見ると「売り」のみで取引しているのがわかります。

「収益」「収益率」「勝率」などの最新情報は、「ゴールドハンド・プレミアム」の商品ページに掲載されているので、ご参照ください。

ゴールドハンド・プレミアムの特徴

通貨ペア GBP/USD
取引スタイル スキャルピング
最大ポジション数 5
使用時間足 15分足
ストップロス(SL) 0(ロジック決済)
テイクプロフィット(TP) 0(ロジック決済)
両建て なし

ゴールドハンドの進化版

「ゴールドハンド・プレミアム」は、「ゴールドハンド USDJPY」を進化させたEAです。前作と比べて、利益が1.53倍上がりました。

とは言え、通貨ペアが前作がUSD/JPY、今作がGBP/USDなので、ポートフォリオとして両方のEAを走らせると良いでしょう。

ゴールドハンド・プレミアムのロジック

「ゴールドハンド・プレミアム」は複数のロジックを使い、「大きな価格変動」と「小さな価格変動」の両方を監視します。これによりより精度の高いトレードが可能になります。

また、多いときは1日4回ほどトレードするので、「できるだけトレードしてもらいたい」と考える人にとっても退屈しないEAと言えるでしょう。

ゴールドハンド・プレミアムの特典と値上げについて

特典:脅威測定インジケータ

「ゴールドハンド・プレミアム」購入者は、「脅威測定インジケータ」が特典でもらえます。これは多くのEAが大損失を出してしまう相場を教えてくれるというものです。

値上げ:75名

「ゴールドハンド・プレミアム」は購入者が75名に達したら値上げが予定されています。執筆時点の購入者は「73名」。今後、段階的に値上げされる可能性もあるので、購入を考えている方はできるだけ早めにゲットしておきましょう。

ゴールドハンド・プレミアムのパラメータ設定

「ゴールドハンド・プレミアム」のパラメータ設定について解説します。

  • MagicNumber:マジックナンバーの設定「77777」
  • COMMENT:MT4に表示されるコメント
  • LOT:運用ロット「0.1」
  • Slippage:スリッページ設定「4(0.4pips)」
  • Spread:スプレッドリミットの設定「50(5.0pips)」
  • Position:同時に持つ最大ポジション数「5」
  • SL:ストップロス設定(単位はドル)

「ゴールドハンド・プレミアム」は初心者の方でも使いやすいように「LOT」以外を変更する必要はないように設計されています。

EAはかんたん設計されているものがいちばんです。

SOMEYA

ゴールドハンド・プレミアムのバックテスト

ゴールドハンド・プレミアムのバックテスト

通貨ペア GBP/USD
期間 2009.12.01 – 2019.11.26
初期証拠金 1,000,000円
スプレッド 5
純益 2,297,512円
プロフィットファクタ(PF) 2.25
ペイオフレシオ(PR) 0.23
最大ドローダウン 304,205(15.87%)
相対ドローダウン 15.87%
勝率 90.36%
最大勝トレード 117,497
最大敗トレード -88,257
平均勝トレード 4,241
平均敗トレード -17,676
最大連勝 58
最大連敗 3
平均連勝 13
平均連敗 1

バックテスト精度

バックテストは、公式のものを採用しています。

「不整合チャートエラー」は「0」。「2009年〜2019年」のデータ。

検証期間は十分な長さがあります。

スプレッドも「20」(20pips)なので、GBP/USDなら十分と言えるでしょう。

純益

純益は6年間で「2,297,512円」でした。

100万円の証拠金が11年間で約329万円になるイメージです。単利でこの利益なので、証拠金に合わせて取引ロットを上げることで、より多くの利益が期待できます。

プロフィットファクタ(PF)

プロフィットファクタ(総利益が総損失の何倍かを表す指標)は2.25でした。これは非常に高い結果と言えるでしょう。一般的には、PFが1.50以上あると優秀なEAと判断されます。

1.00倍を超えていれば、理論上は取引を続けるごとに利益が増えていくことになるので、長期的に運用できるEAと言えるでしょう。

ペイオフレシオ(PR)

ペイオフレシオ(損益率。勝ち平均が負け平均の何倍かを表す指標)は、0.23でした。

1.00を下回っているということは、1回あたりの勝ち平均が1回あたりの負け平均より小さいということです。

勝率が90.36%の場合、損益率は0.10以上あれば、取引手法として成り立ちます。これを考慮すると、「ゴールドハンド・プレミアム」は、十分手法として成り立つと言えるでしょう。

損益がトントンになるPR=負ける確率÷勝つ確率

ドローダウン

相対ドローダウンは、最大で15.87%でした。ドローダウンは20%を超えると「メンタルがキツい…」と言われるので、合格点と言えるでしょう。

100万円あたり0.1ロットくらいで取引すればメンタルに優しくトレードできます(笑)。

トレードの傾向

「ゴールドハンド・プレミアム」は、高勝率でコツコツ利益を稼いでくれます。

1回あたりの負けは大きいですが、勝率が高いため、安定した運用が可能です。

EAを撤退させるラインについては、「最大ドローダウンを更新したとき」など、あらかじめルールを決めておくと良いでしょう。

SOMEYA

ゴールドハンド・プレミアムの口コミ・評判

GogoJungleに投稿された「ゴールドハンド・プレミアム」の口コミ・評判を見てみましょう。

>> 「ゴールドハンド・プレミアム」の最新レビューを見る

まとめ

プロトレーダーKさんの「ゴールドハンド・プレミアム」を徹底検証しました。

「ゴールドハンド・プレミアム」は前作より利益が強化されたEAです。「ゴールドハンド USD/JPY」と一緒に使って相場から利益を獲得していきましょう。

あなたがFX相場を攻略するのを応援しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA

Copyright© Invest Press , 2020 All Rights Reserved.