FX投資を攻略するノウハウを紹介

Invest Press

人気の投稿

最近の投稿

異国のVictoryを徹底検証、7通貨ペアで使える王道トレードの優等生EA

SOMEYA
WRITER
 
異国のVictoryを徹底検証
この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA

以前から、異国の戦士さんには注目していたものの、出品しているものが「EA」ではなく「インジケータ」だったため、紹介を見送っていました。

今回、販売開始された「異国のVictory」は、7通貨ペアで利用可能なEAです。

ここでは、異国の戦士さんの「異国のVictory」を徹底検証します。

異国の戦士さんは海外で生活されているトレーダーさんです。

SOMEYA

異国のVictoryのフォワードテスト

異国のVictory  | GogoJungle

「異国のVictory」のフォワードテストの実績です(単位:円)。

取引ロットは0.1〜1.0ロットになります。

日時 結果
2018/12/06 21:45:00 8,565
2018/12/10 6:20:00 8,095
2018/12/11 22:00:00 8,051
2018/12/12 1:25:00 7,603
2018/12/14 18:00:00 -5,103
2018/12/27 2:10:00 -8,670
2018/12/27 2:15:00 -7,336
2018/12/27 22:45:00 8,432
2018/12/28 0:08:00 -2,775
2018/12/28 0:10:00 -4,884
2019/01/07 21:55:00 7,713
2019/01/09 23:50:00 7,786
2019/01/15 21:10:00 -5,440
2019/01/21 16:50:00 7,769
2019/02/06 22:50:00 7,796
2019/02/07 14:50:00 8,011
2019/02/11 21:30:00 9,177
2019/02/11 21:45:00 9,398
2019/02/20 5:10:00 3,770
2019/02/25 4:35:00 7,854
2019/02/25 14:15:00 690
2019/02/25 15:15:00 8,443
2019/02/25 17:30:00 690
2019/02/25 22:25:00 -3,110
2019/02/25 22:30:00 -2,120
2019/02/25 22:30:00 -2,730
2019/02/25 22:35:00 -2,770
2019/02/26 0:01:00 -5,130
2019/02/26 2:55:00 -5,060
2019/02/26 3:35:00 2,730
2019/02/26 6:56:00 2,725
2019/02/26 7:05:00 3,656
2019/02/26 7:10:00 3,590
2019/02/27 2:35:00 -994
2019/02/27 12:20:00 -15,060
2019/02/27 19:45:00 6,000
2019/02/28 0:20:00 -4,560
2019/02/28 15:25:00 6,030
2019/02/28 15:30:00 4,770
2019/02/28 19:55:00 3,360
2019/02/28 22:05:00 -510
2019/03/01 10:30:00 9,630
2019/03/01 10:35:00 10,200
2019/03/01 15:45:00 -6,720
2019/03/04 15:25:00 2,082
2019/03/04 15:30:00 2,754
2019/03/04 19:10:00 -67
2019/03/04 19:15:00 -67
2019/03/04 19:25:00 -234
2019/03/04 23:10:00 2,149
2019/03/04 23:15:00 2,283
合計 98,830

2018年12月6日〜2019年3月4日の約3ヶ月で、「98,830円」の利益が出ています。

最新の「収益」「収益率(全期間)」「勝率」などの情報は、「異国のVictory」の商品ページに掲載されています。

異国のVictoryの特徴

通貨ペア USD/JPY
EUR/USD
EUR/JPY
GBP/USD
GBP/JPY
AUD/USD
AUD/JPY
取引スタイル スキャルピング
デイトレード
スイングトレード
最大ポジション数 3
使用時間足 5分足
ストップロス(SL) 50
テイクプロフィット(TP) 10
両建て なし

異国のサインVセットをEA化

「異国のVictory」は、異国の戦士さんが開発したインジケータ「異国のサインVセット」のロジックを元にEA化したものです。

「異国のサインVセット」はすでに多くの方に支持されているツールなので、その実力はお墨付きと言えるでしょう。

7通貨ペアで使えるEA

「異国のVictory」は、主要通貨ペアで利用できます。

7通貨ペアでトレードできるため、

  • 取引回数が多い(資金効率が良い)
  • ポートフォリオとして機能する

といったメリットがあります。

王道のトレードのため再現性が高い

「異国のVictory」は、ダウ理論など長期間に渡って支持されている王道の手法を使い、トレンドに沿ったトレードをします(押し目・戻りでエントリーする)。

王道のトレード方法のため、長年に渡って再現性が高いのが特徴と言えるでしょう。

また、マーチンゲールやナンピンといった手法や一切使っていないので、安心して運用することが可能です。

「異国のVictory」は実用的なEAと言えるでしょう。

SOMEYA

異国の戦士さんの俺的最強ポートフォリオ

投資ナビ+では、異国の戦士さんの解説動画「【動画】異国の戦士さんの最強ポートフォリオを公開!組み合わせの理由や必要資金も分かる!」が公開されています。

本動画には以下の内容が収録されています。

  • 異国のVictory、大ヒットの要因
  • 組み合わせて活きるEA紹介
  • ポジション保有数が少ないEAを選ぶ
  • どういうタイプのEAかをしっかり見る
  • 取引履歴をなぜしっかり見るのか
  • 必要な資金はずばりいくら?
  • 7通貨ペア全部で運用するべき?

また、無料のダイジェスト版も公開されているので、チェックしておきましょう!

異国のVictoryのパラメータ設定

異国のVictoryのパラメータ設定

「異国のVictory」のパラメータは初期設定で利用できます。

  • MaxBuyPosition:買いポジションの最大数の設定
  • MaxSellPosition:売りポジションの最大数の設定
  • Lots:ロットの設定
  • Slippage:スリッページの設定(pips)
  • MaxSpred:スプレッドの制限(pips)
  • Magic:マジックナンバーの設定
  • WeekEndClose:週末クローズの設定(後述)
  • BuyOrder_Stop:買いの損切り幅(初期設定の「50」を推奨)
  • SellOrder_Stop:売りの損切り幅(初期設定の「50」を推奨)

WeekEndClose

「WeekEndClose」では週末決済を設定します。

GMT+2(夏時間は+3)の証券会社を使っている方は「true」に設定すると、金曜日のクローズ前に自動でポジションを決済します。

それ以外のGMTの証券会社を使っている方は「false」にして、市場が閉まる前までに手動で決済しましょう(この手動というのは若干面倒です…)。

MT4に採用されているタイムゾーンで多いのは、日足が5本で使いやすい「GMT+2」、続いて日本時間にあたる「GMT+9」です。

SOMEYA

異国のVictoryのバックテスト

異国のVictoryのバックテスト

通貨ペア EUR/USD
期間 2005.01.11 – 2019.02.25
初期証拠金 10,000ドル
スプレッド 10
純益 5,686.32
プロフィットファクタ(PF) 1.74
ペイオフレシオ(PR) 0.50
最大ドローダウン 489.18(3.24%)
相対ドローダウン 3.24%
勝率 77.57%
最大勝トレード 80.92
最大敗トレード -51.24
平均勝トレード 8.70
平均敗トレード -17.31
最大連勝 37
最大連敗 6
平均連勝 7
平均連敗 2

バックテスト精度

バックテストは、ゴゴジャンに掲載されている公式のものを採用しています。

検証期間は、2005年〜2019年です。

スプレッドは「10」(1.0pips)で検証されています。検証してる通貨ペアはEUR/USDなので、特に心配はありませんが、できるだけスプレッドが狭めのブローカーを選ぶようにしましょう。

純益

純益は15年間で「5,686.32ドル」でした。

100万円の口座が約156万円になる計算です。単利でこの結果なので、複利だとより破壊力のある結果になります。

プロフィットファクタ(PF)

プロフィットファクタ(総利益が総損失の何倍かを表す指標)は1.74でした。

1.00倍を超えていれば、理論上は取引を続けるごとに利益が増えていくことになるので、長期的に運用できるEAと言えるでしょう。

ペイオフレシオ(PR)

ペイオフレシオ(損益率。勝ち平均が負け平均の何倍かを表す指標)は、0.50でした。

1.00を下回っているということは、1回あたりの勝ち平均が1回あたりの負け平均より小さいということです。その分、勝率でカバーしていることになります。

勝率が77.57%の場合、損益率は0.28以上あれば、取引手法として成り立ちます。これを考慮すると、「異国のVictory」は、十分手法として成り立つと言えるでしょう。

損益がトントンになるPR=負ける確率÷勝つ確率

ドローダウン

相対ドローダウンは、最大で3.24%でした。

相対ドローダウンは20%を超えるとキツイ(メンタルがやられる)と言われますが、3%台なので、とても優秀なEAと言えるでしょう。

7通貨ペアでトレードすることで、さらに安定した運用が期待できます。

トレードの傾向

「異国のVictory」はドローダウンが低く、安定した運用ができるEAです。

無理に1通貨ペアあたりのロットを上げるのではなく、7通貨ペアに分散して運用するのを推奨します。

EAを運用するときに大切なのは、目の前の1回、2回の負けで決めるのではなく、長期に運用して相場が変わったときに撤退することです。

EAを撤退させるラインについては、「最大ドローダウンを更新したとき」など、あらかじめルールを決めておくと良いでしょう。

SOMEYA

異国のVictoryの口コミ・評判

GogoJungleに投稿された「異国のVictory」の口コミ・評判を見てみましょう。

異国のインジケーターを元に、裁量の経験で監修されたEA!悪い訳がありません。今後の相場に応じたバージョンアップをよろしくお願いします。

ユーザー

>>「異国のVictory」の最新レビューを見る

まとめ

異国の戦士さんの「異国のVictory」を徹底検証しました。

「異国のVictory」はまさに「満を持して」販売されたEAと言えるでしょう。文句ないできのEAなので、ぜひポートフォリオに追加するのをオススメします。

7通貨ペアで資金効率の良いトレードを目指しましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA










Copyright© Invest Press , 2019 All Rights Reserved.