FX投資を攻略するノウハウを紹介

Invest Press

人気の投稿

最近の投稿

Lightningを徹底検証:300名以上が選んだ「勢いに乗るっす」のスピンオフEA

SOMEYA
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA

「Lightning」は、GBP/USDを使ったスキャルピングEAです。名作EA「勢いに乗るっす」のスピンオフとして、さらに高頻度でエントリーし、少ない損失でポンド相場から利益を重ねていきます。

ここでは、れいにさんの「Lightning」の特徴、フォワードテスト、バックテスト、口コミなどについて徹底検証します。

Lightningのフォワードテスト

Lightning | GogoJungle

「Lightning」のフォワードテストの実績です。

取引ロットは0.1(1万通貨)になります。

2019年12月11日〜2020年2月21日までで「33,163円」の利益でした。

約定 日時 結果 損益
2019/12/11 17:45:00 1,520 1,520
2019/12/12 5:50:00 -5,857 -4,337
2019/12/16 5:55:00 1,674 -2,663
2019/12/17 3:05:00 1,369 -1,294
2019/12/17 4:55:00 1,874 580
2019/12/17 17:05:00 1,665 2,245
2019/12/17 20:00:00 1,358 3,603
2019/12/17 21:30:00 1,326 4,949
2019/12/19 18:50:00 1,485 6,434
2019/12/19 22:10:00 1,323 7,757
2019/12/20 1:10:00 -7,557 200
2019/12/23 1:05:00 1,542 1,742
2019/12/23 16:20:00 1,411 3,153
2019/12/23 19:25:00 -2,931 242
2020/01/02 17:15:00 1,484 1,726
2020/01/02 20:35:00 1,362 3,108
2020/01/03 14:35:00 -691 2,417
2020/01/06 19:45:00 1,332 3,701
2020/01/07 1:30:00 1,692 5,393
2020/01/07 16:20:00 1,669 7,062
2020/01/07 18:45:00 -293 6,769
2020/01/13 15:30:00 604 7,373
2020/01/14 12:25:00 -3,047 4,326
2020/01/14 22:00:00 1,495 5,773
2020/01/15 9:05:00 -1,604 4,169
2020/01/16 1:10:00 1,397 5,566
2020/01/20 1:10:00 1,730 7,296
2020/01/21 16:15:00 -1,054 6,242
2020/01/22 17:00:00 1,836 8,078
2020/01/22 18:40:00 -341 7,737
2020/01/24 9:25:00 1,699 9,436
2020/01/24 11:40:00 -1,863 7,573
2020/01/24 11:55:00 -1,786 5,787
2020/01/27 2:20:00 1,448 7,235
2020/01/27 6:30:00 -2,573 4,662
2020/01/27 19:50:00 1,428 6,090
2020/01/27 22:10:00 1,505 7,615
2020/01/28 12:00:00 1,611 9,226
2020/01/28 14:45:00 1,352 10,578
2020/01/28 15:45:00 1,494 12,072
2020/01/28 18:35:00 -350 11,722
2020/01/30 16:35:00 1,391 13,113
2020/01/30 19:30:00 -762 12,351
2020/01/31 11:25:00 1,339 13,690
2020/01/31 17:25:00 1,511 15,201
2020/01/31 20:25:00 1,420 16,621
2020/02/03 20:05:00 1,336 17,957
2020/02/03 21:45:00 1,379 19,356
2020/02/05 17:25:00 1,473 20,888
2020/02/06 8:00:00 1,439 22,327
2020/02/06 22:10:00 516 22,863
2020/02/10 15:55:00 1,492 24,355
2020/02/10 17:55:00 -910 23,445
2020/02/11 6:05:00 -2,033 21,412
2020/02/11 12:45:00 1,362 22,774
2020/02/11 17:25:00 1,461 24,188
2020/02/12 5:55:00 1,550 25,738
2020/02/12 14:05:00 1,594 27,332
2020/02/12 15:35:00 77 27,409
2020/02/13 8:05:00 -1,339 26,070
2020/02/14 20:50:00 1,405 27,475
2020/02/17 2:30:00 -4,032 23,443
2020/02/17 17:05:00 1,625 25,088
2020/02/18 22:40:00 1,928 27,036
2020/02/19 14:05:00 1,451 28,487
2020/02/19 21:45:00 1,459 30,006
2020/02/20 15:25:00 1,803 31,809
2020/02/21 16:10:00 1,354 33,163

約3ヶ月の期間ですが、順調に利益を重ねているのがわかります。

「収益」「収益率」「勝率」などの最新情報は、「Lightning」の商品ページに掲載されているので、ご参照ください。

Lightningの特徴

通貨ペア GBP/USD
取引スタイル スキャルピング
デイトレード
最大ポジション数 1
使用時間足 5分足
ストップロス(SL) 100(内部ロジックあり)
テイクプロフィット(TP) 90(内部ロジックあり)
両建て なし

「勢いに乗るっす」のスピンオフ

「Lightning」は300人以上が購入しているベストセラーEA「勢いに乗るっす」(3通貨ペアのスキャルピングEAで2018年の発売以降、いまだに利益を生み出している)のスピンオフEAにあたります。

「勢いに乗るっす」はUSD/JPY, EUR/USD, GBP/USDの3通貨ペアでしたが、「Lightning」はGBP/USDの1通貨ペアのみに絞っています。その分、ベースロジックはそのままで、エントリー頻度と収益をアップさせています。

GBPUSDの5分足を使ったスキャルピングEA

「Lightning」はGBPUSDの5分足を使ったスキャルピングEAです。

長期のトレンドと同じ方向に順張り、短期のトレンドと逆張りでエントリーします。つまり、よりリスクが低い押し目や戻りでエントリーするということです。

撤退モードで負けを最小限に

ストップロスは最大で100pipsに設定されていますが、内部ロジックでより少ない損失でトレードが可能です。バックテストだと平均37.67ドル(≒約37pips)で損切りしています。

さらに、「撤退モード」(Eva Mode)を搭載しており、よりドローダウン低く運用できます。

Lightningのパラメータ設定

「Lightning」のパラメータ設定について解説します。

「Lightning」は設定できるパラメータが非常に多いため、必要そうなもののみ選びます。利用者のことを考えると、できたらパラメータは単純な方が良いかもと思います(開発者さんと比べて、みんながみんな数字に強いわけではないので、設定項目が少ない方がUXが高くなる)。

基本的には「LotS」で運用ロットを決めるだけをオススメします。

こだわりがある方は他の機能を使ってみましょう。

週末エントリー設定

  • gNoTradeFrom = 21 ; エントリー抑制開始時間(サーバー時間)
  • gNoTradeUntil= 24 ; エントリー抑制終了時間(サーバー時間)
  • Weekend_Close = 25 ; 金曜の指定時間にすべてのポジションを決済(サーバー時間)

年末エントリー設定

  • gYearEndFrom = 25 ; 12月のこの日にち以降、年内のエントリーが抑制される

日時エントリー設定

日時エントリーは2つまで設定できます。

  • d1NoTradeFrom = “25:00”; エントリー抑制開始時間(サーバー時間)
  • d1NoTradeUntil= “25:59”; エントリー抑制終了時間(サーバー時間)
  • d2NoTradeFrom = “25:00”; エントリー抑制開始時間(サーバー時間)
  • d2NoTradeUntil= “25:59”; エントリー抑制終了時間(サーバー時間)

指標発表エントリー設定

指標発表エントリーは2つまで設定できます

  • w1NoTradeFrom = “6:00:00”; エントリー抑制開始時間(サーバー時間)
  • w1NoTradeUntil= “6:00:59”; エントリー抑制終了時間(サーバー時間)
  • w2NoTradeFrom = “6:00:00”; エントリー抑制開始時間(サーバー時間)
  • w2NoTradeUntil= “6:00:59”; エントリー抑制終了時間(サーバー時間)

撤退モード

  • Evacuate_Mode = true ; 撤退モード On/Off。trueがOn
  • gEvaStartPipsG = 8 ; 撤退開始pips (pips単位)
  • gEvaTimeAfterG = 15 ; 撤退開始時刻 (サーバー時間)

EAは初期値で運用するのをおすすめします。

SOMEYA

Lightningのバックテスト

Lightningのバックテスト

通貨ペア GBP/USD
期間 2003.05.05 – 2019.11.01
初期証拠金 10,000ドル
スプレッド
純益 16,876.98ドル
プロフィットファクタ(PF) 1.40
ペイオフレシオ(PR) 0.37
最大ドローダウン 525.18(2.15%)
相対ドローダウン 3.65%
勝率 78.74%
最大勝トレード 90.14
最大敗トレード -101.71
平均勝トレード 14.22
平均敗トレード -37.67
最大連勝 46
最大連敗 5
平均連勝 5
平均連敗 1

バックテスト精度

バックテストは、公式のものを採用しています。

「不整合チャートエラー」は「0」。「2003年〜2019年」のデータ。

バックテストに使っているデータは許容範囲と言えるでしょう。

純益

純益は17年間で「16,876ドル」でした。

1万ドル(約100万円)の証拠金、0.1ロット(1万通貨)の運用に対して、年間約1,000ドルの利益がある計算になります。年利10%というのを考えると十分な成績と言えるでしょう。

プロフィットファクタ(PF)

プロフィットファクタ(総利益が総損失の何倍かを表す指標)は1.40でした。

1.00倍を超えていれば、理論上は取引を続けるごとに利益が増えていくことになるので、長期的に運用できるEAと言えるでしょう。

ペイオフレシオ(PR)

ペイオフレシオ(損益率。勝ち平均が負け平均の何倍かを表す指標)は、0.37でした。

1.00を下回っているということは、1回あたりの勝ち平均が1回あたりの負け平均より小さいということです。

勝率が63.58%の場合、損益率は0.27以上あれば、取引手法として成り立ちます。「Lightning」はトレードを繰り返すことで長期的に優位性があると言えます。

損益がトントンになるPR=負ける確率÷勝つ確率

ドローダウン

相対ドローダウンは、最大で3.65%でした。ドローダウンは20%を超えると「メンタルがキツい…」と言われるので、素晴らしい成績と言えます。

個人的に「Lightning」の良いところのひとつは、ドローダウンの低さだと考えてています。運用ロットを100万円あたり0.5ロットくらいに上げて果敢に利益を追っても良いですし、0.1ロットでリスク低く(利益も低くなります)運用するのも良いでしょう。

トレードの傾向

「Lightning」は、ドローダウンが低くコツコツと利益を重ねていきます。5回勝って1回負ける、利益は2勝分残るみたいなイメージです(1回あたりの負けの方が大きいため)。

EAを撤退させるラインについては、「最大ドローダウンを更新したとき」など、あらかじめルールを決めておくと良いでしょう。

SOMEYA

Lightningの口コミ・評判

GogoJungleに投稿された「Lightning」の口コミ・評判を見てみましょう。

>> 「Lightning」の最新レビューを見る

まとめ

れいにさんの「Lightning」を徹底検証しました。

「Lightning」は、実績がすでに十分あるれいにさんによるスキャルピングEAです。高頻度でエントリーして利益を積み重ねたい、損失を少なくしたいという方は積極的に導入すると良いでしょう。

あなたがFX相場を攻略するのを応援しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA

Copyright© Invest Press , 2020 All Rights Reserved.