シストレ24の2018年の成績、相場に合ったストラテジーの選び方

シストレ24の2018年の成績、相場に合ったストラテジーの選び方 今週の成績

2019年がはじまり1週間が経ちました。

為替相場では新年早々大相場がやってきています。

さて、インヴァスト証券[シストレ24]のストラテジーを選ぶとき、「どうやってストラテジーを選んでいいかわからない」という方も多いと思います。

良いストラテジーの選び方は本当に難しいですよね。

そこで、この記事では、2018年のストラテジーの成績、そして誰でもできる「相場に合ったEAの選び方」について解説します。

「Invest Press」がストラテジーを選ぶ基準

「Invest Press」は、2018年9月に運営をはじめたばかりのサイトです。当サイトでは、週に一度、「今週の成績」という形でEAやシストレ24の成績を記録してきました。

ここでのストラテジーの選び方は「好み」は一切除外して、「人気」のみで選んでいます。

人気というのは興味深いもので、そのときの相場で利益が出るストラテジーが選ばれます。これは当然で誰もが利益が出るものを選び、損が出ているものを選ばないからです。

そして、さらに面白いのは「そのときの相場で利益が出るストラテジー」は変わるという点です。これは「相場が変わる」とか「ストラテジーの寿命」などと表現されます。

こうなると「ずっと使い続けられるストラテジーはないのでは…!?」と思う方も多いと思います。僕自身、永遠に使えるストラテジーはないと思っています。

なぜなら、自分で開発したEAと違い、ストラテジーはブラックボックス要素が強いからです(もっとも他人が開発したEAもブラックボックス要素は強いのですが)。

そこで発想を逆転させて、「使うストラテジーは常に変える」という方法で検証しました。

以下は、ランキング上位のストラテジーを運用した結果です。

2018年の「実現損益」上位のストラテジー

1位

2018年の「実現損益」上位のストラテジー

1〜3位

2018年の「実現損益」上位のストラテジー

1〜5位

2018年の「実現損益」上位のストラテジー

総評

「実現損益」(いわゆる利益がどれだけ出たか)ランキングの上位のストラテジーを選んだ成績結果です。

結果、1位、1〜3位は微益が出ているものの、3パターンともドローダウンが激しくて実用には耐えられないと判断しました。

2018年の「フィット」上位のストラテジー

1位

2018年の「フィット」上位のストラテジー

1〜3位

2018年の「フィット」上位のストラテジー

1〜5位

2018年の「フィット」上位のストラテジー

総評

続いて「フィット」です。フィットは「最近の相場に合っている」ストラテジーが選ばれます。しかし、結果は惨敗…。

最近の相場に合っているという動き出しが遅くなってしまうのか、3パターンともマイナスの結果になってしまいました。

2018年の「金の卵」上位のストラテジー

1位

2018年の「金の卵」上位のストラテジー

1〜3位

2018年の「金の卵」上位のストラテジー

1〜5位

2018年の「金の卵」上位のストラテジー

総評

「金の卵」は、「累積損益が年間を通じて右肩上がり」のストラテジーです。

1〜3位、1〜5位のストラテジーは比較的良い成績を残しているものの、本来いちばん成績が良いものであってほしい1位のストラテジーが大きなドローダウンをしています…。

2018年の「初心者」上位のストラテジー

1位

2018年の「初心者」上位のストラテジー

1〜3位

2018年の「初心者」上位のストラテジー

1〜5位

2018年の「初心者」上位のストラテジー

総評

続いて「初心者」のストラテジーです。初心者は、「これから運用を始めるのにオススメ」というフワッとした定義になっています(笑)。

ただ、結果は意外にも3パターンとも利益を出していることがわかります。特に1〜3位のストラテジーを運用したパターンに関しては、3,384pipsの利益が出ました。

これはかなり実用的なものと言えるでしょう。

2018年の「フルオート」上位のもの

1位

2018年の「フルオート」上位のもの

1〜3位

2018年の「フルオート」上位のもの

1〜5位

2018年の「フルオート」上位のもの

総評

最後は「フルオート」です。フルオートは、誰かが選んだ「ストラテジー」のパックを選ぶという特殊な形態になります。

これを試したのですが、1位、1〜3位、1〜5位どのパターンを試しても、人間の感情でストラテジーを選んでしまっているからか、成績はよくありませんでした。

ちなみにフルオートのみ成績の単位は「円」になります(これ以外はすべて「pips」)。

相場に合ったストラテジーの選び方のまとめ

2018年9月からストラテジーを運用した成績を紹介しました。

今回の結果から次のようなことがわかりました。

  • もっとも成績が安定しているのは「初心者」のストラテジー
  • 複数のストラテジーを使うと成績が安定する
  • フルオート上位のものは参考にしない方が良い

ここからは仮説ですが、おそらくコツコツ貯めた利益を一発で吹き飛ばしているのは、ナンピン系のストラテジーによるものだと思います。

そこでこのようなプランを考えました。

  • 毎週土日にストラテジーの入れ替えをする
  • 参考にするのは「初心者」のストラテジー
  • 上位から3〜5本のストラテジーを選ぶ
  • ナンピン系のものは選ばない

これを繰り返すことで、比較的安定した成績が期待できそうです。

当サイトでも引き続き運用結果を記録していきます。

今年もFX相場から利益を得られる仕組みをつくっていきましょう!