シストレ24の手数料は無料? ただしスプレッドには注意しよう

シストレ24

インヴァスト証券[シストレ24]の売買手数料は無料です。

口座開設・管理費などもかかりません。

「では、シストレ24はどうやって利益を出しているの?」と思う方もいるでしょう。

証券会社は売買手数料を「無料」にする代わりに、取引するごとのスプレッド(買値と売値の差)を利益としています。つまり、スプレッドが実質の取引コスト(手数料)と言えるでしょう。

このスプレッドはどのくらい、そしてどのようなものが含まれているのでしょうか。

ここではシストレ24の手数料について解説します。

シストレ24のスプレッドはドル円で3銭程度

シストレ24はスプレッドが記載されていません。

インヴァスト証券さんに確認してみたところ、シストレ24のスプレッドはドル円で3銭程度になっているのだそうです。

ドル円のスプレッドは1.0銭以下は当たり前、スプレッドが狭いFX業者だと0.3銭というところもあるのに3.0銭というのは少し広く感じますよね…。

ただ、これはシストレ24(ミラートレーダー)を開発しているイスラエルのTradency社(トレーデンシー社)へ支払うライセンス料が含まれているので仕方ないと言えます。

自動売買に使うMT4(MetaTrader4)がロシアのMetaQuotesSoftware社(メタクォーツソフトウェア社)にライセンス料を支払っているのと同じです。

通常のFXより「便利な機能」が使える分、ここは認めるべきだと思います。むしろ、少し高いコストを支払ってでも使う価値のあるソフトウェアだと言えるでしょう

SOMEYA
たくさんのストラテジーを選べるシストレ24は便利ですね〜。

投資助言報酬が1kあたり片道1円含まれている

また、売買ストラテジーを提供している側には、「投資助言報酬」として、1k(1,000通貨)あたり片道1円の報酬が支払われています。

シストレ24は最小取引数量が5k(5,000通貨)なので、片道5円、新規約定と決済を合わせて「10円」がかかっていることになります。

もう少しわかりやすくすると、10k(1万通貨)あたり「20円」。クロス円の取引で考えると、「0.2銭(pips)」に相当します。

この報酬はスプレッドに含まれているので、僕たちFXトレーダーが意識することはありません。

SOMEYA
「投資助言報酬」はストラテジーを作った側に支払われる報酬です。

取引コストを下げるために意識したいこと

それでは、僕たちFXトレーダーが取引コストを下げるためには、どうすれば良いのでしょうか。

取引コストを下げるには「スプレッドをできるだけ支払わない」、つまり「トレード回数を減らす」ことが大切です。

FXは「たくさんトレードするほど稼げる」イメージを持っている方が多いかもしれませんが、実際はたくさんトレードするほど取引コストがかかっているため、トレーダーには不利になります。

ただ、「トレードしなければ稼げない」のも事実です。

そのため、「無駄なトレードを減らすこと」がもっとも大切なことになります。

シストレ24にはたくさんのストラテジーがありますが、やみくもにトレードするストラテジーを選ぶのではなく、適度な感覚でトレードするストラテジーを選ぶことを心がけるようにしましょう。